思学舎サイエンスラボ

PC版へ

サイエンスラボとは

科学を楽しく学び、考える力を伸ばす

思学舎サイエンスラボで伸びる「5つの力」
思学舎サイエンスラボでは、科学実験を通じてお子さまが自分から興味をもって追求する姿勢を育てるとともに、生きていく上で必要な「5つの力」を楽しく自然に伸ばしていくことが出来ます。

保護者の方もぜひご見学ください
目をキラキラ輝かせながら夢中になって実験に取り組む経験は、お子さまにとって学習面だけでなく生きていく上でも大きな力となるでしょう。思考力が向上し、興味のある分野が増え、進路の選択肢が広がる。そういったさまざまな効果を科学がもたらしてくれることを確信しています。無料体験にぜひ一度ご参加ください。

思学舎サイエンスラボで伸びる「5つの力」

思学舎サイエンスラボで力が伸びる3つの理由

自然な形で力が伸びる。それには確かな理由があります。思学舎サイエンスラボの特長をご紹介します。

少人数定員制

しっかり学べる
1クラス8名までの少人数定員制

自然な形で力が伸びる。それには確かな理由があります。思学舎サイエンスラボの特長をご紹介します。

PDCAサイクル

授業はPDCAサイクルに
沿って進行

授業はすべて、計画や仮説をたて(Plan)、実験し(Do)、結果をまとめ(Check)、考察する(Action)というPDCAサイクルで行います。このサイクルを繰り返すことで、自然と論理的思考力が身につきます。

プレゼンテーション

実験で学んだことを
みんなの前でプレゼンテーション

年に2度、これまでの実験で学んだことを、保護者や先生の前で発表するため、「子どもサイエンス学会」を行います。みんなの前で発表することで、表現力やプレゼンテーション力が身につきます。