思学舎グループ

PC版へ

思学舎の理念

一人ひとりにとことんの「めんどうみ主義」

思学舎グループ代表:阿部 孝治

思学舎グループは、茨城県の石岡で産声を上げました。当時は、毎日教室へ来てくれる子どもたちへ「あっ、わかった」と言ってくれるまでとにかく、とことん教える毎日でした。これが今日の「めんどうみ主義」の原点です。
私たちは、いわば「人」を育てるお手伝いという、重要な仕事を担っています。
思学舎グループでは、子どもたちが持っている「やる気」を、保護者の皆様と一緒になって引き出すこと、そして子どもたち一人ひとりの個性を最大限に伸ばし、自ら学びとる力を育むことを指導理念としています。
今後も、思学舎グループは、一人ひとりの将来のために、「人」が「人」を育てる喜びを皆様と共有し、学習の場を通じて、子どもたちの知力を高めることとともに、目標に向かって継続して努力する姿勢、そして何事にも粘り強く取り組んでいく精神力を育んでまいります。

すべては子どもたちのために

小中高一貫教育
子どもたちの学習には終わりがありません。思学舎グループは、「小中高一貫教育」を柱に、子どもたちの学習を成長の各段階に合わせてトータルにサポートし、一人ひとりの夢の実現を応援しています。
わかるまでとことん指導
子どもたちが気軽に質問できるアットホームな雰囲気づくりを心がけ、わかるまでとことん指導することが講師全員のこだわりです。
地域密着型の学習塾
地元の学校の進度に合わせた授業やテスト対策など、地域に根差したカリキュラムで効果的な学習指導を行っております。地域に密着しながら地域の子どもたちを全力でバックアップしていきます。
多様な学習ニーズにあった指導スタイル
教育に対する価値観やニーズは実に多様化しています。「集団指導」「個別指導」のほかに、多様な特別コースがあり、一人ひとりの個性や目標にあったスタイルで、より効果的な学習を可能にしています。
学ぶ楽しさを多くの子どもたちに伝えたい
学校の教室とは別にもう1つの教室があり、もう1人の担任がいる。学校や家庭の近くにいつでも使える勉強部屋がある。そうした環境をより多くの子供たちに提供することで、学ぶ楽しさや目標を達成する喜びに触れてもらいたいと考えています。